2019年10月

1/4ページ

早く不動産を売りたい!という方へ

  • 2019.10.31

相場というのは2,3年のうちに売りたい物件があるエリアで、どれくらいの価格のものが実際に取引されているのか?、という価格の指標です。例えば、先程の姫路市にある30坪の土地。この周辺で、約40坪の土地が1300万円ほどで取引されていた場合、30坪で5,000万円の価格設定では現実とのズレが大きすぎですよね。そこで、多くの売主様は相場を参考にし、自分の売りたい希望価格と実際に売れる価格とをすり合わせていくのです。

何度も売却活動をしたのに結局売るのをやめてしまった話。

  • 2019.10.29

入社したてのころは、正直不動産業界のこともあまりわからず、不動産購入に関してはなんとなくわかるものの、不動産売却に関してはまだまだ知識がありませんでした。入社した時点で、フォレスト株式会社が預からせて頂いている土地もあり、売りたいお客様のお声を親身になって伺っている社長の姿をよく見ていました。

雨漏りがあっても家は売れるのか!?

  • 2019.10.27

不動産を購入してその後どのように使うかという買い手の意思により、 雨漏り要素は何も関係のないものになるかもしれないから。 例えば、お家まるごと解体をして建て替えるのであれば、 雨漏りがあっても問題ないですよね。というように、 雨漏りがあるから売れない、リフォームしてからでないとダメ、 という判断はしなくても大丈夫です(*^▽^*)

あなたの不動産の価値、最大限まで引き出します。

  • 2019.10.25

本日はフォレスト不動産HPでもご紹介しておりますが、土地の活かし方についてご説明します。以前、『こんな土地安くでしか売れないかな…』と勝手に不動産の価値を下げてしまう人がいるというお話をしました。価値は市場が決めるのであり、その伝え方やメリットの引き出し方は我々フォレスト不動産がお伝えするといいましたがそれをお伝え!

空き家が抱えるリスクをご存知ですか?

  • 2019.10.23

思い出がいっぱいつまった家を取り壊したり、他人に売却すると思い出が消えてしまいそう…と、いつまでも残しておきたいと思うのは当然のことです。しかし、当面住む予定がない場合、管理のリスクや税金だけがかかってきます。そして結局は「早く売却しておけばよかった」となるケースが多くなります。

1 4