不動産の価値は自分で決めないで!

不動産の価値は自分で決めないで!

こんにちは!フォレスト不動産橋本です。今日は20日。10月ももう残すところあと11日となりました。時の流れは本当に早いですね。余談ですが、台風が関東を2回にもわたり直撃しています。不動産・建築に携わっている立場から見ても、痛々しい現実を目にしてそれでも住宅に携わる仕事を続けるのは、やっぱり人が生活する・住む場所をもっとよいものにしたいという思いがあるからです。また台風ができたみたいで…少しでも被害が少ないよう祈るばかりです。


さて!姫路市の不動産売却不動産査定はフォレスト不動産!ということで、本日も記事を書いていきたいと思います(*^▽^*)不動産売却で必要なことはより多くの不動産がちゃんと市場で認知され、必要な方が安心安全に購入し、売却が無事完結すること。そのためにフォレスト不動産は存在しています。では、ちゃんと認知されるということは、どういうことなのでしょうか?

価値を自分で決めない。

不動産売却不動産査定はフォレスト不動産!

皆さん、人間って思い込みの動物ですよね。自分が『こう思っていた』という思い込みが発生するとき、事実を『そうなっていたはず』と思い込み、事実を捻じ曲げてしまうものです。私もよく、カバンに車の鍵を入れたと思いこみますが、実は会社のひっかける部分につけていたままだったり…。それと同じように不動産売却で不要な思い込みがあります。それは、『不動産の価値を自ら下げてしまう事』です。

例えば、『立地も悪いし古い家だし、中々売れないだろうな…』と思い込んで、不動産売却活動に踏み込めなかったり、『どうせ買い手もいないし、でも税金は払わなきゃだし』と思い込んで払いたくない税金を払い続けている方、少なからずいらっしゃるでしょう。実は自分達で不動産の価値を低く見ているので、そのような発想が生まれているのかもしれません。不動産というのは唯一無二のものですので、同じ物件はありません。同じエリアの同じような土地でも、売れるか売れないかは最終買い手が決めるものです。だからこそ、自ら価値を下げてしまった不動産の売却を、諦めてほしくないのです。

そんなときこそ頼って下さい。

私たちフォレスト不動産は、皆さんの不動産を買い取ることは基本的にしておりません。あくまでも売りたい方と買いたい方を繋げる、仲介を生業としています。だからこそ、フォレスト不動産では、買いたいお客様へのアプローチは欠かさず行います。それが不動産売却で必要なことだと思いますし、売りたいお客様が個人的に動けないことをしっかりフォローしていくことに注力を注いでいます。上記のような想いで不動産売却活動を踏みとどまっている方。一歩勇気をだして、フォレスト不動産に相談してみてください。必ず道が開けてくると思います。皆様のご連絡、ご来店予約を心よりお待ちしております。

●リンク先●
姫路市のマイホーム不動産購入!
姫路市の不動産売却不動産査定!
フォレスト不動産の注文住宅はこちら

文責:橋本