ホームインスペクションを詳しく知りたい?

ホームインスペクションを詳しく知りたい?

こんにちは!フォレスト不動産橋本です。今日は前回の続きでホームインスペクションについてお話していきたいと思います!前回はホームインスペクションとは何か?どんなメリットがあるのかについてのお話でしたね!是非ご確認ください。

実際になにが分かるの?

ホームインスペクションで住宅のコンディションを把握するのですが、詳しくどこがわかるのかご説明します。

著しい建物の傾き
沈下しているかどうかの確認
雨漏りの形跡と、現在進行形かどうかの確認
構造体力上主要な部分の著しい損傷
屋内給排水管の劣化や漏水の形跡確認

この5点が主に確認されているインスペクション内容です。そのほか、施工不良だった箇所がないか、それ以上の調査を行う必要がある部分があるかどうかについても、調査項目でもあります。

当日の動き

ホームインスペクションはどうやって行われるかについてお話していきます!まずは売却依頼されているお客様との相談(買主様からの要望で先にホームインスペクションを受けてほしいといわれた場合も行うことを相談させて頂きます。)と打ち合わせを行います。フォレスト不動産でもホームインスペクションについてご説明・ご依頼を承っていますので要望があればお気軽にご相談ください♪診断はお客様立会いでも大丈夫ですし、任せて頂いても大丈夫です(*^▽^*)概要の報告と、改めて調査報告書を発行させて頂きます。

空き家を活用しよう。

2回にわけてホームインスペクションについてお話させて頂きましたが、参考になれば幸いです(*^▽^*)現在日本では、空き家問題が深刻化しつつあります。その問題を食い止め、さらに中古戸建や中古マンションの需要が増えていけば、私たち不動産会社も嬉しく思います。また、空き家の良さも沢山あります。その具体的な良さを、買主様に伝える一つの術でもあるホームインスペクションを、もっと多くの皆様にご活用して頂ければと思います。

〇リンク先〇
家族を守り、3世代住み継げる家
姫路市でマイホーム購入!
姫路市で不動産売却!

文責:橋本