不動産売却をお考えの方へ

不動産売却をお考えの方へ

こんにちは!フォレスト不動産西本です。今日は、私が担当させて頂いているお客様のお話を例に、不動産売却のことをお話させて頂きます。

私は夢前町菅生澗の420万の中古戸建の売却担当をさせて頂いています。一番最初にこの物件を預からせて頂いたのは、去年の8月頃。そもそも、ご縁を頂いたきっかけは不動産購入を希望で不動産HPへご登録頂きました。(売却HPがまだ無い頃。)最初は購入を検討されていたのですが、先に売却をということで預からせて頂くことになりました。弊社はこういうケースも何件かあります。

初めてご来店いただいた時、売却には3種類の契約があること、売却活動はどんなことをさせて頂くのか、どういう流れで進めていくのかをご説明させて頂きました。売却の契約については、以前のブログをご覧ください!売却活動は、近隣へのポスティグ(お家のポストへチラシを投函)、HP掲載、旗や看板などがあります。そして、大切なのは『どのような流れで進めていくのかをお伝えし、計画をたてること』です。

弊社では、預からせて頂いたときに計画を一緒にたてさせて頂きます。価格を設定したり、いつまでに売却したいのかゴールを決めたりします。物件の価格はこちらの判断で勝手に決めるのではなく、相場を見ながら一緒に考えます。高いかなという価格でも、釣と一緒でまずは投げてみないとわかりません。そこから価格変更も検討します。それが計画です。お客様からの反応がないのに、ずっと一緒の高い価格で売りにだしていても、もちろん売れません。だからこそ、計画が必要なのです。

私は、毎週1回活動報告をさせて頂いています。反響があったときに、売主様に報告するのはワクワクします!そしたら売主様にもそれが伝わって、いつもとはちょっとだけ違うお返事がいただけます。(絵文字がついたり、!がついたり…(*^▽^*))。そんな小さなことですが、毎週継続していると、なにも反響がない週は、「売主様にいい報告ができるようにもっと頑張らないと!」と思わせて頂いています。毎週報告をさせて頂くことで、売主様も、今どれくらいの反響があるのかをタイムリーに知って頂くことができます。


普段は、メール上だけでのやりとりですが、しばらく続けているとなにかあるたびに売主様のことを思い出すようになります。このように弊社はただただ物件をお預かりし、売却するのではなく、不動産購入と一緒で、お客様に寄り添った売却活動をしています。

売主様に安心して、任せて頂けるように日々の活動をきちんとさせて頂きます(*^▽^*)ですので、不動産売却をお考えの方、少しでも検討されている方は、ぜひフォレスト不動産にご相談ください(^◇^)

〇リンク先〇
家族を守り、3世代住み継げる家
姫路市で不動産売却不動産査定
姫路市でマイホーム不動産購入

文責:西本