フォレストが姫路市西部で不動産仲介する理由。

フォレストが姫路市西部で不動産仲介する理由。

おはようございます!兵庫県姫路市は珍しく雨。一段と冷え込んでいます。風邪などひきませんようにm(__)mさて今日は不動産売却の基本についてお伝えしている理由についてお話したいと思います。

姫路市の過疎化問題

兵庫県姫路市は比較的ご存知の方も多いのではないでしょうか?姫路城もあり観光客もいらっしゃるので地域的に盛んな場所ではありますが、一歩市街地を出ると過疎化が進行しています。フォレスト不動産が仲介をお手伝いしている夢前町も姫路市に統合されてからもう10年は経ちました。それでも過疎化は進行する一方でどうやって地域貢献していけるかと考えた時に、夢前町の売買を盛んにしてもっと皆さんに必要とされる地域になるための貢献をできたらと考えました。

人口減少による空き家問題

それと同時に日本全国で起こっているのが少子化です。少子化が起こると比例して起こるのが不動産問題。空き家が増加しているのも、この人口減少が大きな要因です。その上、新しい不動産が必要になるのは若い世代が多いです。問題は加速化する一方で、上記にも上げた過密化と過疎化もあいまって、非常に不動産売却しにくい時代になりました。

「だからこそ」お役立ちしたい。

フォレスト不動産では、姫路市西部の書写大白書エリアを中心に、夢前町全域まで対応しております。正直、大手不動産屋や中小の不動産屋でも、郊外の場所で商いをするには少し難しさを感じ、その地域での仲介サービスは消極的…分かりやすく例えると、どこで不動産屋を営むかによって、不動産会社の得る仲介手数料は大きく差があります。それは不動産会社が得る仲介手数料の計算穂意識にあります。不動産の価格は郊外に行くほど安くなり、さらに過疎化は進行し、商業施設もどんどんなくなってしまう現状があります。


それでも、姫路市の郊外は素晴らしい場所が沢山あり、実際に住んでいる方やこれからの世代もいらっしゃいます。少しでも地域活性に繋がれる、そんな会社でありたいと思います。それが不動産売却を積極的に、しかも姫路市西部で行う理由です。今売ろうか検討している方や、不動産について悩んでいる方、是非フォレスト不動産にご来店下さいね(*^▽^*)来店予約は0120-692-270か、下記リンク先の来店予約からどうぞ♪皆様のご連絡お待ちしておりますヾ(≧▽≦)ノ

〇リンク先〇
姫路市の不動産マイホーム購入
姫路市の不動産売却不動産査定
姫路市の健康注文住宅

文責:橋本