【解説】姫路市の新築の相場って?【フォレスト不動産】

ご来店予約はこちら

姫路フォレスト不動産ブログ

【解説】姫路市の新築の相場って?【フォレスト不動産】

2021/11/15

皆さんこんにちは!姫路市書写、大白書の物件数No.1のフォレスト不動産亀井です。

このブログでは、皆様のお役に立つような不動産に関する情報をアップしています!

フォレスト不動産物件サイト】では、常に約900件の物件を掲載しています😊

新築の3種類

姫路市で新築を買ったり建てたりするには、

一体いくらくらいかかるものなの?

実は、新築にも種類があり、

種類によって価格やスペックが異なってくるのです。

新築の3つの種類について確認してみましょう!

 

➀ビルダー系の新築

一般的にいう「建売住宅」

既に建っている状態で販売されるケースが多く、

規格住宅でもあります。

大手ハウスメーカーの中でも

お安く建てることができるのがビルダー系!

1,000万円程度でお家が建ちます。

 

②工務店さんが建てる新築

まちの工務店さんはこだわりも強く、

特徴もそれぞれ。

工務店さん次第ですが、昔ながらの仕事を大切にする、

「家」本来のよさを活かせるのが工務店です。

1,500万円から2,500万円が相場といわれています。

 

③大手ハウスメーカーのブランド住宅

こちらはよくCMで見かけるようなハウスメーカー。

性能×ブランド力が勝負のハウスメーカーの中でも

規格住宅がありますが、

デザイン性や設計料も大きく異なるのがこの部類。

2,500万円から4,000万円が相場といわれています。

 

 

実際の相場の幅は…

フォレスト不動産は、

姫路市西部の物件をメインに扱っています。

 

今までフォレストがチェックしてきた

新築物件のデータによると、

最低価格は林田町の1,080万円で、

最高価格は田寺の約5,398万円でした。

 

約4,000万円以上の差の原因は、

ずばり

①建築会社の有名度や技術力

②工法や素材のグレード

③土地

の3つです!

 

例えば有名なブランドで高級素材を使っている新築と、

ビルダー系で安価な工法で作られた新築とでは、

見た目はもちろん住み心地なども全くちがいます。

また、田舎に行けば行くほど地価は安く、

田寺安室など便の良いエリアでは地価が高いことも、

大きな差となってきます。

今市場にある物件の相場を確認する方法

姫路市西部や、安富・夢前町など北部で

物件をお探しの方は、

実際の相場がどれくらいか気になりますよね。

 

【こちら】のHPで

ご希望のエリア築年数1年未満を検索することで、

どのような物件がどれくらいの価格で売られているかを

把握することができます!

 

検索された方は、

おそらく2,000万円~3,000万円程度の

中堅にあたる物件が多く見つかったのでは

ないでしょうか。

この1,000万円の中の差がどういう風にして生まれているのかは、

目を養うことで分かってきます。

 

それぞれの物件の価格が妥当かどうかは、

ぜひ内覧をしてご確認ください!

内覧をすることで、

画像やデータだけではわからない

家の雰囲気や広さ、

また周辺地域の情報を得ることができます。

住宅を見る目を養うことにも

繋がります😊

 

フォレスト不動産では

物件のお問合せから内覧を申し込んでいただくことも

可能です!

ちょっと見てみたい、相場を知りたい、

などという場合でも、

気持ちよくご案内させていただくので、

お気軽にお問合せしてみてくださいね😊

お子様連れのお客様も大歓迎です!

ご要望であれば、

子守スタッフも同行させていただきます✨

 

フォレスト不動産の物件サイトはこちら!

フォレスト不動産では、常に約900件の物件を公開中です。

子育て世代のママ・パパが気になる

4LDKの新築・中古物件を多数掲載しています。

もちろん土地情報も掲載しています!

 

フォレスト不動産物件サイト

 

ぜひ、ご希望の物件を検索してみてください♪

お電話のご依頼もお待ちしております。
フォレスト不動産

フォレスト不動産

電話番号
0120-692-270
所在地
〒671-2216
兵庫県姫路市飾西735-1
営業時間
10:00 〜 19:00
定休日
免許番号
兵庫県知事(2)第451379号
所属団体
(社)兵庫県宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。