ブログ

1/2ページ

孤独死があった不動産の売却はどうなるの?

そもそも、この告知義務の定義は非常に曖昧です。人は必ず死ぬものですので、その事実がどれぐらいの心理的ダメージを与えるか…そこに頼った判断が多いかもしれません。孤独死の場合でも、心理的瑕疵に該当するのかしないのか、意見が分かれるポイントがあります。

フォレストが姫路市西部で不動産仲介する理由。

フォレスト不動産では、姫路市西部の書写大白書エリアを中心に、夢前町全域まで対応しております。正直、大手不動産屋や中小の不動産屋でも、郊外の場所で商いをするには少し難しさを感じ、その地域での仲介サービスは消極的…分かりやすく例えると、どこで不動産屋を営むかによって、不動産会社の得る仲介手数料は大きく差があります。それは不動産会社が得る仲介手数料の計算穂意識にあります。不動産の価格は郊外に行くほど安くなり、さらに過疎化は進行し、商業施設もどんどんなくなってしまう現状があります。

不動産売却の契約は2回ある?

  • 2020.01.05

不動産売却をする際、殆どの皆様が2種類の不動産契約を行います。1つが不動産仲介業者と行う不動産媒介契約です。不動産売却するにあたり、特定の不動産会社に売却活動を依頼します。その際には媒介契約が必要で、不動産媒介契約の種類も異なれば不動産会社の活動内容も異なります。『このような形態でこのように活動し、無事売却のお手伝いが出来れば成功報酬である仲介手数料を頂きます。』というのが不動産媒介契約です。

姫路市でフォレストで働くとは…。

  • 2019.08.20

姫路市でフォレストで働くとは…フォレスト株式会社橋本です。今日は採用担当者として少しお話をさせて頂きました(*^▽^*)お客様の幸せ創造実現に向けては、採用活動が必須です。ちょっとばかり想いを載せているのでよければ読んでみてください。