不動産売却

1/5ページ

離婚で不動産売却を検討したときにまず行うこと。

タイトルからいきなりシビアでしたね(笑)人生生きていたら色々なことが起こります。離婚もその一つ。諸説ありますが、一般的にいわれているのは3組に1組が離婚しているということ。それは家族の意思の問題ですが、『マイホーム購入後』の離婚も当たり前に起こっていますよね。じゃあ実際どのようにして売却したらいいのか?また、そこで気を付けるポイントをご紹介します。

孤独死があった不動産の売却はどうなるの?

そもそも、この告知義務の定義は非常に曖昧です。人は必ず死ぬものですので、その事実がどれぐらいの心理的ダメージを与えるか…そこに頼った判断が多いかもしれません。孤独死の場合でも、心理的瑕疵に該当するのかしないのか、意見が分かれるポイントがあります。

年金受給者が不動産売却をしたら年金は減額されるのか?

不動産売却をすると、収入がその期間増えることになります。そうすると年金を受給している場合年金に影響してくるのでしょうか?老後資金の為にも、不要な不動産は売却しておきたい。そうお思いなのに引っかかるのは年金、また各種保険料にどう影響するかという点ですね。不安を抱えたままで年月が経ってしまった…。さて、その真実について迫りましょう!

1 5