姫路市

1/5ページ

フォレストが姫路市西部で不動産仲介する理由。

フォレスト不動産では、姫路市西部の書写大白書エリアを中心に、夢前町全域まで対応しております。正直、大手不動産屋や中小の不動産屋でも、郊外の場所で商いをするには少し難しさを感じ、その地域での仲介サービスは消極的…分かりやすく例えると、どこで不動産屋を営むかによって、不動産会社の得る仲介手数料は大きく差があります。それは不動産会社が得る仲介手数料の計算穂意識にあります。不動産の価格は郊外に行くほど安くなり、さらに過疎化は進行し、商業施設もどんどんなくなってしまう現状があります。

不動産は周辺環境が大事??

皆さんも想像して下さい。今からマイホーム購入をする上で、まったく知らない地域に行き、周辺環境や状況も何もわからないまま購入の意思決定ができますか?(それもそれで楽しそう…(笑))一般的には知っている土地で、かつ安心できる周辺環境にある不動産が欲しいと思っているはずです。安心できるというのはお客様それぞれです。お子様への想いが強い方は気に入った学校区や市街地を好む傾向があり、駅で通勤される方は駅近の方がいいとおっしゃいます。近所付き合いはどれぐらいあるのかとか、この地域は祭りが激しいからあえて外したい…なんて方もいらっしゃいますね。

不動産売却の最短はどれぐらい?

不動産業界では2,3月が繁忙期といわれており、賃貸業を中心に大きく動きがある月に入ります。売買のお客様も積極的に活動しやすい時期になります。ですので、不動産売却を実際に動き出すのは、1月や2月前にはしておくことが無難です。そうでないと4,5月になればまた落ち着き、不動産売却をしたい!と思われている皆さんがタイミングを逃すことにもなりかねません。

不動産売却のおさらいをします。

『不動産売却をしたい』または『不動産売却を検討する』という意思決定をした場合、まず一番に行って頂きたいことは、不動産会社へ相談に行くということです。ネットでの情報は沢山掲載されていますが、不動産は唯一無二のものばかり。不動産によって売却方法はかなり異なってきます。姫路市で不動産売却をご検討の皆様であれば、当社でお気軽にご相談いただけます。遠方の方であっても電話でのご相談を承っていますのでぜひご活用くださいね(*^▽^*)

1 5