姫路市

1/4ページ

不動産売却の最短はどれぐらい?

不動産業界では2,3月が繁忙期といわれており、賃貸業を中心に大きく動きがある月に入ります。売買のお客様も積極的に活動しやすい時期になります。ですので、不動産売却を実際に動き出すのは、1月や2月前にはしておくことが無難です。そうでないと4,5月になればまた落ち着き、不動産売却をしたい!と思われている皆さんがタイミングを逃すことにもなりかねません。

不動産売却のおさらいをします。

『不動産売却をしたい』または『不動産売却を検討する』という意思決定をした場合、まず一番に行って頂きたいことは、不動産会社へ相談に行くということです。ネットでの情報は沢山掲載されていますが、不動産は唯一無二のものばかり。不動産によって売却方法はかなり異なってきます。姫路市で不動産売却をご検討の皆様であれば、当社でお気軽にご相談いただけます。遠方の方であっても電話でのご相談を承っていますのでぜひご活用くださいね(*^▽^*)

不動産売却の基本をおさらい。

さて、今日は不動産売却の基本に立ち返りたいと思います。私たちフォレスト不動産は不動産売買をされるお客様の仲介としてお役目を頂いています。その中でもこのHPでは不動産売却をお考えの皆様にお役立ちできるような情報を提供しております。不動産売却といっても、経験されたことのある方は少ないのではないでしょうか?普段行わない行動だからこそ、プロに頼って頂ければ幸いです。

不動産売却甘くないからこそ大切なポイント

姫路市での地価は過疎化してきた地域の存在も相まって平均は下がりつつあります。都市部に集中するのは今はもはや当たり前になってきました。と同時に少子高齢化も重なり、不動産を求める人が減っているのもまた事実。不動産売却をお考えの皆様は、20代30代ではなく、50代以降のお客様が圧倒的に多い…不動産はそれだけ売れにくくなっているということをしっかりと認識しておかないといけません。

1 4