姫路市で不動産を売却→購入したい方 | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

姫路フォレスト不動産ブログ♪

姫路市で不動産を売却→購入したい方

2019/07/04

姫路市で不動産を売却→購入したい方

こんにちは!フォレスト株式会社橋本です。7月に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?フォレスト株式会社では、8月のお客様感謝祭に向けて準備しております(*^▽^*)総括は新入社員の山本が行います!皆様お楽しみに~(*^▽^*)♪

ということで、今日も姫路市で不動産を売却に向けての情報を発信していきたいと思います!今日は、お住まいのご自宅を売却し、そのお金でお家購入を検討されている方に向けて投稿していきます!

姫路市で行う不動産売却と購入

不動産を売って
そのお金で不動産を買う!

この場合、自宅を買い替えるということです!⑴売りを先行させるパターン⑵買いを先行させるパターン⑶売却購入を同時並行で行うパターンがあります。不動産を売って買いたい…という目標に向けて動くのは3つの方法がありますが、それぞれにメリットデメリットがあります。

先に自宅を売って残ったお金で不動産を買いたい!
その場合は、自宅の引き渡しと住宅購入のタイミングが重要です。住宅の引き渡しが先に終わってしまうと、住宅購入するまで賃貸や実家で借り住まいを行うことになります。最後に残るお金が明確なので、実際に不動産を売ってからお金を見て不動産を探すこのケースが多いと言われております。但し、条件次第でペット可能な賃貸や敷金礼金0の賃貸を探すことになりますので、この場合でも先に市場調査しておくことが先決です。

目ぼしい不動産を見つけたあとに売る活動を行う!
この場合は、先に不動産選びを行い、『ここがいいな』を明確にしてから売る活動を行います。但し、不動産は生き物。特に市場に出ている物件は、いつなくなってもおかしくない状態です。『いいな』と思ってから売却活動に励み、売却活動がうまく進まないで待っていると、気づいたら『ここがいいな』の物件は売れていることに…そうならないために、「業者買取」という手もあります。これは、正規に不動産流通で一般的に売却するよりもかなり安い価格で買い取りされるということです。どうしても早めたい場合はこの方法もつかえますが、あまり得策とは言えないかもしれません。

売りたいし買いたい!を同時並行で!
フォレストで関わるお客様の中にも、売却と購入を同時並行しているお客様がいらっしゃいます。購入したい物件を選びつつ、売却をするので市場に情報を出している状態です。まだ居住中で購入希望の買い手さんが内覧したい場合は、私たちフォレストも同席の上内覧が行われます。また、買い手さんが『買いたい!』と意思表示してくれた際、まだこちらも目ぼしい不動産が見つかっていなければ、引渡し時期を相談という形で引き延ばすこともできます。自分達の家が欲しい買い手さん、そして自分達も新しい家が見つかり次に進める見込みがでたらスムーズに進むことができます。

姫路市で不動産売却購入!

今回紹介したケースは3種類なのですが、どれもメリットデメリットがあります。だからこそ、一度ご来店して頂きお客様のご希望をお聞かせください。それに応じて一番いい方向を提案させて頂き、一緒に進んでいけたらと思います!

姫路市のマイホーム・不動産情報はこちら!
姫路市で建てる健康注文住宅!
文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。