司法書士さんも驚くフォレスト不動産のサービス

ご来店予約はこちら

ブログ

司法書士さんも驚くフォレスト不動産のサービス

2020/06/02

こんにちは!姫路市書写、大白書の物件数No.1のフォレスト不動産橋本です。今日はお客様のお声でとっても嬉しいご意見がありましたので共有させて頂きます(*^▽^*)

内側にいると気づけない強み

フォレスト不動産は、物件数と手厚いサポートが皆様に好評の不動産屋です(*^▽^*)皆さんフォレスト不動産のHPの無料会員様です♪つい先日、会員様でご来店して下さったお客様がいらっしゃいました。お客様は司法書士事務所にお勤めの先生だったようです。フォレスト不動産ではなにげないサポートだったのが、他の不動産屋、不動産会社では全然違うということを教えて頂きました。

司法書士から見た不動産業界の問題

なにかといいますと、『お客様の立場に立ってどれだけ考えているか?』というところです。

司法書士の先生方が、直接購入予定のお客様とお会いするのは契約の時か決済の時です。(決済は物件の所有者とお金が移動する日)司法書士の先生は、その日はじめて、お客様がいくら借入するのかを確認します。そのお客様曰く…

『この収入でこの借入金額はあまりにも無理がある…払っていけない。なぜ周りの不動産屋は止めてあげないのか!?』と思うそうです。しかし決済は不動産購入の最後の最後。そんなところでちょっと待ったはできません。既に住宅ローンの契約も済んでいるからです。

フォレスト不動産では必ず資金面で無理のないように、いっぱいいっぱいの借入は勧めません。また、わざわざ高すぎる額の物件をご提案しません。結局途中でローンが払えなくなれば、最悪購入したマイホームを競売にかけられ手放し借金が残る可能性もあります。

お客様曰く、そこまで考えて住宅の提案や資金面のサポートを行っている不動産屋はなく、フォレスト不動産はとっても珍しいらしいです。(それはそれで驚愕ですが…)

資金計画はやっぱりマストです。

このお話をエージェント伝えで聞きました。改めてフォレスト不動産が提供している価値は、格別なものなんだと認識させて頂きました(*^▽^*)
しかもこれ、こわいのは、どんな不動産屋に頼んでも、仲介手数料として払う報酬は同額なんです。

ということは…不動産屋選びも、今後の人生を大きく左右するといっても過言ではありませんよね。だからこそ、姫路市西部の皆さんはフォレスト不動産を頼って頂きたいです。(日本全国で、この考え方をもった不動産屋と繋がっていますので他県の方でも一度お声がけ下さいね。)マイホーム購入はそれぐらい、一生を左右するもの。大切に、意思決定を間違えないよう我々も全力でサポートしますので、是非ご相談くださいね♪

フォレスト不動産

フォレスト不動産

電話番号
0120-692-270
所在地
〒671-2216
兵庫県姫路市飾西735-1
営業時間
10:00 〜 19:00
定休日
免許番号
兵庫県知事(2)第451379号
所属団体
(社)兵庫県宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。