不動産売却で相見積もりをしない方が良い理由 | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

ブログ

不動産売却で相見積もりをしない方が良い理由

2019/08/08

不動産売却で相見積もりをしない方が良い理由

こんにちは!フォレスト不動産橋本です。今日は不動産売却で相見積もりしない方が良い理由について投稿していきます。

よくお客様の中で、数社自分の家を見積もりしてもらって高値を出してくれたところで売却活動をしてもらっていたという意見があります。相見積もりというのは、無料の査定見積もりのことを指すと思うのですが、皆さん色んな会社の提案を聞く傾向にありますね。なぜその必要があるのかというと、『本当にその不動産屋だけの意見を鵜呑みにしてよいのか不安』とい想いを抱いているからですよね。私もなにかを選ぶとき、比較対象が必要です。

不動産売却で相見積もりをしても良いのですが、一つ心配なのは、価格競争のみに不動産屋の価値を置いていないかどうかです。いくら高値で提示してくれていても良く考えてください。最終的に買う意思決定をするのは市場のどなたかです。不動産屋がその値段で買ってくれるわけではありません。そこの値段だけに執着してしまうと、これからの不動産売却のサポートや契約時のフォローが心配です。

じゃあ相見積もりをせずどうやって不動産売却を進めていけばよいのか?私たちが思うことは、『お客様の不動産を売却させようとする意欲があるかどうか』ここが大事だということです。姫路市で行う不動産売却であれば、私たちフォレスト不動産もお力になれますが、遠方であれば管理ができないので他社を紹介しています。その時、相見積もりで高値を出してくれる業者を紹介するわけではありません。逆にシビアに見て価格の査定をちゃんと出してくれる業者を紹介します。

不動産売却の相見積もりでも、その他の相見積もりでもそうですが、一番大切なのは関わる人です。賢い売り方を教えてくれる人です。また、不動産売却は戦略勝負です。どうか価格競争で勝とうとしている業者さんにつかまらないようにしてくださいね><

姫路市で健康注文住宅WBHOUSEを建てるならフォレスト株式会社!

文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。