不動産売却の最短はどれぐらい? | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

姫路フォレスト不動産ブログ♪

不動産売却の最短はどれぐらい?

2020/01/11

不動産売却の最短はどれぐらい?

こんにちは!フォレスト不動産橋本です。今日は電車の中からブログを投稿しております。土曜日なのに仕事や学校に行く方が多いですね。皆さんの1日が良き日になりますように~(*^▽^*)ということで今日は不動産売却についてお話していきますっ!

年が明けると不動産売買!

不動産業界では2,3月が繁忙期といわれており、賃貸業を中心に大きく動きがある月に入ります。売買のお客様も積極的に活動しやすい時期になります。ですので、不動産売却を実際に動き出すのは、1月や2月前にはしておくことが無難です。そうでないと4,5月になればまた落ち着き、不動産売却をしたい!と思われている皆さんがタイミングを逃すことにもなりかねません。

最短で売却できる期間は?

皆さん気になりますよね?実際のところどれぐらいの期間で売却することができるのか?早く売りたくて売却を始めた方もいらっしゃれば、半年後引渡しを目途に売却される方もいらっしゃいます。どちらにしましても契約を行っておくのは早い方がいいですね。最短で売却できる期間ですが、不動産会社と媒介契約を結んでから早くて1週間で契約ができます。これは購入したい方がすぐに見つかり双方合意の下、うまく進んだ場合です。そうでなくても早ければ1か月で契約になることもあります。そう逆算していくと、今売りたいと検討している皆さんは、この時期を逃すと逆に難しくなってしまうかもしれません・・・(゜-゜)

不動産だけで決まらない。

なにが言いたいかといいますと、不動産売却はそれ自体の価値だけで決まるものではないということです。不動産売却は通常の商品と同様、売れやすい時期と売れにくい時期があります。しかし、お店に陳列される細々とした商品は入れ替えすることができますが、唯一無二で取替えができないのが不動産です。だからこそその不動産の価値をどのように、どのタイミングで伝えていくかが重要になります。売れにくい不動産や売れやすい不動産というのは勿論ありますが、それだけでは決まらないということを是非覚えて頂ければと思います(*^▽^*)もしも不動産売却したいけどどうせ売れないし…と思っている皆さん。やってみないとわかりません。是非一度フォレスト不動産にご相談くださいね♪

〇リンク先〇
姫路市の不動産購入
姫路市の不動産売却
家族を守り3世代住み継げる家

文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。