姫路でマンションを買うときの注意点

ご来店予約はこちら

ブログ

姫路でマンションを買うときの注意点

2020/05/23

こんにちは!姫路市書写、大白書の物件数No.1のフォレスト不動産橋本です。今日は姫路でマンションを購入する方に向けて情報を発信していきたいと思うのですが、マンションを購入するときに気を付けたいことを一つお伝えしたいと思います。

安いマンションの購入

皆さんの中でマイホームはマンションで!とお考えの方もいらっしゃいます。頑丈な造りでできているマンションは構造だけで一つ安心ポイント!また、老後を考えた時に戸建よりもマンションを選ばれる方が姫路でも見受けられてきたように感じます。マンションといってもさまざまありますが、気を付けて頂きたいのは安めの価格のマンション。勿論状態や立地に左右されますが、もう一つ憶えて置いたら良いポイントをお伝えします(*^▽^*)

『収益物件』『オーナーチェンジ』

マンションをマイホームとして購入したい方は、マンションの所有権をしっかりと自分のものにする必要があります。そのためには、売買物件の中にある「収益物件」の存在があることをご認識ください。収益物件とは、簡単にいうと、『その物件の大家になる』みたいなものです。自分が住みたい‥というよりも、自分が買って、それを全く別の方に貸す形を指します。不動産投資などがそれにあたります。オーナーチェンジ物件という言い方もされ、実際に誰かが住んでいる状態で売りに出されるケースもあります。その契約では、その物件を買う事にはなりますが、だれかが借りている状態で、買ったからといって立ち退きを命じたりすることはできません。あくまでも大家側として購入をします。(収益物件で売りに出されている物件が通常の売却物件に代わるケースもあります!)

収益物件は少し安めが多い

これは先に言っておきますが、私の感じる印象です。もちろん立地や条件で異なりますが、同じマンションで同じような間取りでも、自分が住む用か貸す用かで値段が異なっているな…という印象を受けます。収益物件は不動産投資をする方が購入するようにできていますので、通常の売買契約と少し異なりますね。ただ、しっかりこの情報を知らずにいると、契約の間際で『こんなはずじゃなかった』となりかねません。収益物件なのか、そうでないのかはしっかりと事前に把握しておくことが、不動産購入を安心安全に進める秘訣の一つです!

だからこそ物件選びはプロと一緒に。

物件を選ぶのは楽しい代わりにリスクもあります。しっかりと物件の情報を入手し、自分で理解することが大切です。だからこそ物件を選ぶのは私たちプロと一緒に行って頂きたいと思います。不動産はマンションでも同じ物件はありません。101号室が通常に売却されていても102号室は収益物件、103号室はリフォーム済み物件、、、というように、不動産一つ一つに売主がいて、その売主によって購入条件は大きく異なります。フォレスト不動産ではその情報をしっかりとご説明したうえで一緒に進んでいきます。是非失敗しないように着実に進めていきましょうね(*^▽^*)♪お問い合わせやご来店予約、オンライン面談もお気軽にご相談くださいね♪

お電話でもお待ちしております♪
フォレスト不動産

フォレスト不動産

電話番号
0120-692-270
所在地
〒671-2216
兵庫県姫路市飾西735-1
営業時間
10:00 〜 19:00
定休日
免許番号
兵庫県知事(2)第451379号
所属団体
(社)兵庫県宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。