姫路市で不動産を売りたい!-お金- | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

ブログ

姫路市で不動産を売りたい!-お金-

2019/07/08

姫路市で不動産を売りたい!-お金-

こんにちは!フォレスト不動産橋本です(*^▽^*)昨日は七夕でしたね~!夜空を見ていると、自分も澄んだ気持ちになり心が穏やかになります。

さて今日は姫路市で不動産を売りたい方に向けて、売りたいときに動く『お金』についてご説明させていただこうと思います。

『不動産を売りたいときに動くお金』

姫路市で不動産を売りたい!時に動くお金について簡単に説明しております。
姫路市で不動産を売りたい方のHP

フォレスト不動産では、不動産を売りたい方に向けて、動くお金についてもご説明しています。不動産のお金は、不動産の価格だけでなく、あとから付随してくるものがあります。

  1. 不動産売却仲介手数料

不動産を売る場合、不動産会社に依頼するのが一般的です。なぜなら、自分達で不動産を売ろうとすると、不動産売却に関わるすべての業務ややりとりをしないといけません。ただ、その負担をなくし安心して不動産を売ることができるのが、仲介会社の強みです。その不動産会社を使ったときに発生するのが不動産売却仲介手数料。一般的に「売却価格×3%+6万円(消費税)」として計算されます。不動産の価格に応じて動くお金は異なりますが、どこの不動産会社も利益は必要なので、ここで手数料を頂きます。まれに割引や仲介手数料0を謳う業者さんもいますが、物件代金に載せていたりなにかカバーがありますので、それなら正規の計算に基づいて充実したサポートを確実に行う会社に依頼した方が賢いです。

  1. 登記費用

不動産には必ず名前があります。また、誰が所有しているかの所有者がいます。その名前を売りたい方・売りたい方の家族から、買いたい方に名義変更しなくてはなりません。その場合にかかってくるのがこの登記費用。司法書士の力を借りますので、その報酬額なども加算されてきます。

  1. その他経費

不動産を売りたい!そう思ったときに、空き家なら良いですが、自宅であれば、その場所を移転することになるので、引っ越し代がかかります。売りたい家に家財が残っていれば家財の処分代、家を土地として売却するなら解体費がかかることもあります。また、不動産を売るためには様々な書面を発行する必要があります。具体的に印鑑証明書や住民票など。すべてお客様負担です。

今回は、不動産を売りたいときに動くお金について説明してみました。そのほか、税金なども動きがあります。それを明日ご説明させて頂きますのでお楽しみに(*^▽^*)

姫路市で健康注文住宅を建てるなら!
文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。