不動産売却の契約前が重要なワケ。 | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

ブログ

不動産売却の契約前が重要なワケ。

2020/02/26

こんにちは!フォレスト不動産橋本です。

今日は弟の部屋選びに岡山まで来ています。なんとトータル約5時間…仮契約までするとなるとこんなにかかるとは…でも1日でそこまでできるのはありがたいですね♪

不動産売却も契約が一番大切。

さて、不動産売却でも、契約が重要だったりします。不動産を売る場合は、買主様が『ここがいい』という意思決定をしないと、そもそも前に進めませんね。不動産を買う場合は、いわゆる「物件を選ぶ」立場なので、その辺自由です。不動産売却を成功させようと思うのであれば、契約までにしっかりと買主様へ不動産の明示やポイントを提示する必要があります。それまでの準備を一緒に行い、買主様が安心して意思決定できるようにサポートしていくのも、我々不動産会社の重要な役割です^^

契約に関わることって?

では、具体的に不動産売買契約はどのように行われるかご存知でしょうか?基本的に、売主様・売主側仲介業者、買主様・買主様仲介業者が同席のもと、物件の重要事項説明・契約書の読み合わせをします。その内容に双方合意したうえで、署名捺印が行われます。重要事項説明では、不動産の細かな情報を買主様にお伝えします。契約書では双方の損得が無いように、安心安全に取引するために読み合わせを行っています。因みに、売主様と買主様が揃わずに行う「持ち回り契約」も主流になっています。

賃貸物件のお部屋選びも、結構体力が必要です。ただ、売買を大きく違うのは、『違うかった』といつでも変更できるところです。売買では一生かけて支払っていくお金で『替えが利かない』ものです。その分買主様が慎重になるのも理にかなっていますね。その買主様の立場をしっかりと考え、売却したい物件を提案していくことが重要です。何が買主様の意思決定をはやめるポイントなのか、不動産によって異なります。それが周辺環境だったり不動産の特徴だったり…その不安なところを一緒に安心できる材料に変えていきましょうね♪


不動産売却のご相談やご依頼は、
フォレスト不動産までお気軽にご連絡下さい(*^▽^*)

フリーダイヤル:0120-692-270 メール:info@forest-ie.com
『ブログを見た』とご記入下さい♪

皆様のご連絡、お待ちしております(*^_^*)♪

〇リンク先〇

姫路市の不動産売却不動産査定
姫路市の不動産マイホーム購入
家族を守り、3世代住み継げる家

文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。