持ち家のメリット・デメリット【姫路のフォレスト不動産】

ご来店予約はこちら

姫路フォレスト不動産ブログ♪

持ち家のメリット・デメリット【姫路のフォレスト不動産】

2021/04/30

皆さんこんにちは!姫路市書写、大白書の物件数No.1のフォレスト不動産橋本です。

フォレスト不動産では毎日物件情報を更新中★無料で物件が見れる!下のボタンから♪

持ち家のメリット・デメリット

皆さん、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?マイホーム購入をするとき「賃貸のままでもいいのでは…?」みたいな思考。もちろん、メリットもあるしデメリットもあります。今日は簡単にメリット・デメリットについてご説明していきます。

持ち家のデメリット

まとめると、

①簡単に引っ越せない

②住居費をさげられない

③税金やリフォーム費用など出費がでる

 

ということが挙げられます。

持ち家のデメリット

まず、持ち家のデメリットについてお伝えします。

 

一番は、住宅購入をすることで、簡単に引っ越せないということが挙げられます。住み替えをすることも家賃収入を得て自分たちは別のところに住むことも可能ですが、その家だけ!ということであれば、引っ越すことは難しくなります。また、ローンの返済中は、住居費を下げることはできません。賃貸なのであれば、家賃をぐんと下げて住み直すことができます。

また、持ち家には、固定資産税や都市計画税が毎年かかります。財産にかかる税金のことです。地域やエリアによって大幅に異なりますが、姫路西部の場合は約5万円が平均だと思っていいかもしれません。また、物件購入時には諸費用がかかります。仲介手数料や登記費用です。そのほか、マンションを購入する場合には、修繕積立金や管理費が毎年かかってくることに・・・

持ち家のメリット

まとめると、

①住居を家族に残すことができる

②自分が求める生活や環境で暮らすことができる

③ローン完済後は老後の住居費が低くなる

④賃貸として収益をあげられる

 

持ち家のメリット

持ち家の最大のメリットは、家族に住む家を残すことができるということ。多くの方が住宅ローンを組んで家を買います。もし万が一旦那様が死亡や高度障害になった場合、住宅ローンの残債はチャラになって家は残すことができます。逆に賃貸のままであれば、住居費も毎月払わなければなりません。

また、賃貸では人の財産なので自分の好きなように空間をいじくることができません。でもマイホームであれば、自分の好きなように快適に暮らしを決めていくことができます。家で過ごす時間は年々とても大切にされています。だからこそ、自分の財産を自分たちの好きなようにカスタマイズしていくことで、「人生の質」にまで影響してくるのではないでしょうか?

 

また、これは高度ですが、賃貸として人に貸すことも可能!自分たちが住まないといけないという固定概念が日本にはありますが、将来いろんな選択もできます♪住宅ローンを残っている段階で他のお家に住み替えることもできます。持ち家のデメリットの「簡単に引っ越せない」は単なる解釈ですので、やろうと思えばちゃんと可能です(*^▽^*)

まとめ

今回は、持ち家のメリット・デメリットについてお伝えしました。

大切なのは、どちらの選択にしても自分たちの選択に責任があるということです。メリットもデメリットも持ち合わせているのがマイホーム購入。デメリットを払拭できて、自分たちの理想が叶うのであれば、迷わず進んでみてください♪その時にはフォレスト不動産が全力でお手伝いさせていただきます(*^_^*)

お電話のご依頼もお待ちしております。
フォレスト不動産

フォレスト不動産

電話番号
0120-692-270
所在地
〒671-2216
兵庫県姫路市飾西735-1
営業時間
10:00 〜 19:00
定休日
免許番号
兵庫県知事(2)第451379号
所属団体
(社)兵庫県宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。