不動産売却、リフォームして売る?そのまま売る? | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

姫路フォレスト不動産ブログ♪

不動産売却、リフォームして売る?そのまま売る?

2019/09/13

不動産売却、リフォームして売る?そのまま売る?

おはようございます!フォレスト不動産橋本です。千葉の復旧はまだかかりそうです。姫路市も今日は雨。自然災害はどうしようもないところがありますので、日ごろからしっかり防災しておかないといけませんね…。

さて!昨日はフォレスト不動産の商品についてお話しました。フォレスト不動産では、不動産を商品としない変わった不動産屋です。ご覧になっていない方は是非ご確認くださいね(*^▽^*)今日は不動産売却のお話。【リフォームしてから売るのか、そのまま売るのか】という選択肢について、フォレストの考えをお伝えします。

【リフォームして売るメリット】

いわゆるリフォーム済み住宅。リフォームして売る場合のメリットは、まず『見栄えが良い』という点。人が好印象を持ってくれる最初の第一歩は、なんでも外からですよね。不動産も同じで、パッと見た時の不動産の印象が大切だったりします。外壁が壊れて中もぐちゃくちゃの住宅と、きれいにリフォームされた住宅だったら、印象が良いのはどちらでしょう?自分達でリフォームしたいと思っていない、すぐに住みたいという買主様であれば、リフォーム済み住宅は他の不動産よりも輝いて見えるでしょう♪

どうやって売るのかがミソ。

【そのまま売るメリット】

では逆に、そのまま売るメリットを考えてみましょう。先程の真逆をいくのですが、そのまま売るメリットは価格を抑えることができるという点。リフォーム済み住宅であれば、本来の不動産売却価格よりも、リフォーム代金を上乗せして市場に出すことが多いです。そのままであれば、比較的買主様も「価格」というところで魅力に感じてくれるかもしれません。また、リフォーム済み住宅ではしにくいがそのままならできるのが、【自らDIY・リフォーム・リノベーション】です。逆にそれが狙いで不動産購入されるお客様もいらっしゃいます。要は売る層が違うということですね^^


どちらにしましても、何が正しいかはわかりません。なぜなら、お客様の売りたい不動産の情報がないから。不動産売却するならば、やっぱり詳しい情報は不可欠。まず教えて頂き、初めてあなたの為のご提案ができます。本気で不動産売却をされたい方、姫路市に不動産があり売りたいけれども遠方にいて困っている方、是非フォレスト不動産へご来店ご相談くださいね(*^▽^*)

姫路市で不動産売却不動産査定!
家族を守り、3世代住み継げる家

文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。