不動産情報の一番多い発信の仕方 | 姫路で高評価のフォレスト不動産のスタッフが綴るブログ記事です

ご来店予約はこちら

ブログ

不動産情報の一番多い発信の仕方

2019/12/26

不動産情報の一番多い発信の仕方

おはようございます!フォレスト不動産橋本です。クリスマスが終わると一気に年末年始の雰囲気が街に広がります。切り替えが早い!(笑)あと6日で今年も終わりますが、皆さん来年の目標は立てましたか?私はまだ決め切れてません…しっかりスタートが切れるように今のうちに決めておくと良いですね~(*^▽^*)さて、今日は不動産購入をされる方のサイトの仕組みをお伝えしたいと思います。

全ての物件は売りたい側がいる。

当たり前のことなのですが、フォレストが運営している不動産売買サイトに掲載している不動産情報はすべて『誰かが売却したい不動産』なのです。現在も600件を越える不動産情報が掲載されています。(姫路西部と預からせて頂いた不動産の情報だけでこの件数)不動産を購入したいと思っている皆さんは、膨大な量の不動産情報を見ながら気になる条件やエリアの不動産を調べたりしています。

情報はチラ見せが良い。

例えば中古のお家を売りたい…と思って、すべての写真をHPに掲載した場合、逆に反響率が下がってしまうケースもあります。それは不動産に魅力がないというよりも、不動産業者の見せ方が悪いという言い方があっているでしょう。なぜなんでしょう?それは、『見て満足』してしまうからです。よほど自分の理想とぴったりであればよいのですが、最初は100点満点のお家は見つかりません。だからこそ情報はチラ見せして、次のステップに進んで頂く必要があります。

お問い合わせ・内覧

上記のようにチラ見せ効果で反響率を高めます。お問い合わせいただいて情報をお伝えしたり、内覧に進む方がいらっしゃいます。そうなってくればしっかりの買いたいお客様のニーズや不安点などが分かってくるので、しっかり関わっていくことになります。このように当社では買いたいお客様と売りたいお客様の御縁づくりを行っています。

今日は買いたいお客様がどんな動きをしているのかご紹介いたしました(*^▽^*)そのほか不動産売却でわからないこと聞きたいことがありましたら、いつでも下記リンク先からお問い合わせ下さいね!皆様のご連絡、お待ちしております☆彡

〇リンク先〇
姫路市の不動産購入!
姫路市の不動産売却!
フォレストの建てる姫路の健康住宅

文責:橋本

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。