空き家が抱えるリスクをご存知ですか?

思い出がいっぱいつまった家を取り壊したり、他人に売却すると思い出が消えてしまいそう…と、いつまでも残しておきたいと思うのは当然のことです。しかし、当面住む予定がない場合、管理のリスクや税金だけがかかってきます。そして結局は「早く売却しておけばよかった」となるケースが多くなります。

売却して誰かの幸せを生み出そう!

不動産売却は、売る方はもちろんの事、買いたい方の幸せをつくる第一歩です。買いたいお客様は、皆さんがお持ちの不動産を見て、将来の幸せを描き、わくわくしながら不動産購入を行います、当然のことなのですが、自分が不要だった不動産が、誰かの未来でキラキラ輝くものになる。それって、とても素敵なことなのではないでしょうか?(*^▽^*)

不動産の価値は自分で決めないで!

実は自分達で不動産の価値を低く見ているので、そのような発想が生まれているのかもしれません。不動産というのは唯一無二のものですので、同じ物件はありません。同じエリアの同じような土地でも、売れるか売れないかは最終買い手が決めるものです。だからこそ、自ら価値を下げてしまった不動産の売却を、諦めてほしくないのです。