売却相談

1/21ページ

書写 大白書で売却成功率100%の理由とは?

  • 2019.12.06

姫路市西部のフォレスト不動産は、書写大白書エリアに強い不動産屋です。書写・大白書は姫路市西部に位置する中学校区のことで、書写山などが有名ですね(*^▽^*)実は私の地元でもあります。大白書中学校から歩いて5分のところには姫新線の余部駅があります。ローカル電車ですが姫路駅まで約8分で到着!いつも活用させて頂いております!

家族名義の不動産を売却するときの注意点

名義人様がご高齢で、意思決定を判断するのに必要な能力を失った場合も考えられますよね。寝たきり等、身体に影響がある場合でも、上記の様に判断能力があれば大丈夫です。逆に身体に影響がない場合でも、司法書士が名義人の『意思確認』がとれないと判断した場合、それ以上進めることができないんです。

不動産売却後の確定申告は必要?

不動産売却では、売却益がでることがあります。そうなった場合については確定申告が必要になります。売却益とは、単純に売却金額が購入時の取得費や諸経費を上回った益のことを指します。以前のブログでも出てきた『課税譲渡所得』がこれにあたります。確定申告をするタイミングは、譲渡した年の翌年の2月16日~3月15日までです。

土地を効率的に売る方法。

  • 2019.11.27

土地といえども地目はばらばらです。地目というのは、どんな用途で使えるのか?という登記簿上の目録のようなものです。お家を建てる場合は宅地が多いですが、田や畑として売り出しをするケースも。例えば地目が田の土地を販売したいとなった場合、購入できる人が限られてきます。

1 21